「開放されよう♪腰痛から」の記事一覧

「ベリーダンス」 でキレイな女性を目指そ~♪ [美肌・生理痛・骨盤の歪み に効果☆]

35PV

開放されよう♪腰痛から

通いはじめたスポーツジムに、 「フィットネスベリー」 というクラブレッスンがあり、好奇心でやってみました (^^)

「フィットネスベリー」 というのは、ベリーダンスの動きを取り入れて、楽しく身体を動かすクラス。

「初心者可」 のクラスということで、気軽~に飛び込んでしまいましたが、やってみると、実際はすごく難しかった。。。(_ _)

1回目のレッスンでは、

 

は!? 今の動き、ドコの筋肉使ってるの??
え。。。 ココの筋肉って、動くんですか??

 

といった感じ。

ほとんどまともに動けずに、無駄な動きで汗をかき、ただただ 「目が点」 でした ( ・_・;)

でも、「できなかったことがちょっと悔しかった」 のと、

「これまで動かしたことも無かったような筋肉を動かすということは、絶対に体調が良くなりそうだな~(腰痛とか冷え性とか?)」 というのと、

「前の方でやっている上手い人達や先生のウエストが驚異的にキュッと引き締まっていた!」のとで、続けてみることにしたんです☆

私は、目の前に壁があると登りたくなっちゃう性格で、出来ないことを出来ないまんま放っておけないのです…

2回目のレッスンは1回目と時と違って、行くのに勇気が要りましたが(苦手だとわかっていることをやりにいくわけなので)、行きましたよ~♪

そして3回目も。

 

週に1度のレッスンだと上達もゆっくりになってしまうので、DVDを買って、たまに家でも練習をすることに。

これ、完全にハマっていますね ( ^^;)

 

 

Disc2 「SONIA」 のレッスンがわかりやすい☆

 

 

 

これまで、「動かない」 と思いこんでいた筋肉 (骨盤内部・お腹・背中・胸・首 など) が、少しずつほぐれて動かせるようになっていくのは、気持ちがいいし、楽しいものです。

最初は 「動けー!」 と命じてもどうしても筋肉さんが反応してくれなかったので、手で介添えしながらなんとか動かしてやるような状況でした。 (お婆さんか。。。)

私はデスクワークが多いせいか、若い頃から、背中や骨盤周りがカチカチに固いのです。

たぶん、普通のヒト以上にそうなんです。

だからこそ、ちゃんと出来るようになるまで大変かと予想されますが、頑張れば頑張っただけ、体調の変化もわかりやすく出てくるので、これからも続けたいナ~なんて思っております♪

 

ベリーダンスは、美肌、腰痛、肩こり、生理不順、生理痛、便秘、冷え性、更年期障害、不妊症などに効果的 と言われています。

インナーマッスルが鍛えられるので、骨盤の歪みにも効果があるとか。

まさに、 女性に最適なダンス ではないでしょうか (^▽^)

まだまだ下手なんですが、頑張ります☆ (いや、ダンサーとかは目指してないですけど。)

 

 


【椎間板症】甘くみるなかれ。。。マタニティ期~産後の腰痛

42PV

開放されよう♪腰痛から

8月のあたま、かねてからあった腰痛が突如悪化し、8月の半ばからは痛みが足にまできて、とうとう座ることも立つこともままならないほどになってしまいました。。。
あっという間の悪化でした。

マタニティ期から腰(腰椎4と5の間)が痛みだしましたが、痛いな~と思っていると治り、また痛いな~の繰り返しでここまでやってきました。
それが突如、悪化したのです。
整形外科でレントゲンをとって診てもらったところ、「椎間板症」とのことでした。
でも、MRIでの正確な診断でないのでわかりません。
整体師によると、医者がレントゲンでヘルニアかどうかを判断をするのは難しいらしいです。
「椎間板症」と診断されたけれど、ちゃんとMRIで調べたら「ヘルニア」だったというケースは多いよう。

子供はまだ1才10ヶ月。
それでママが寝たきり老人のようになってしまったので、もう、ホントたいへんでした~。。。
それでもしばらくは、実家に帰らずになんとかやっていましたが、「あ゛ー、これでは、子供が可哀そうだ。」と思い、実家にしばらく帰ることを決意しました。(帰る支度をすることすら大変でした~。動けないので。)
なんとか実家に帰ってきて、引き続き寝たきり

実家に帰ってきてから16日が経過しましたが、やっと座れるようになり動けるようにもなってきたので、来週、自分の家に戻ります!
まだ痛みはあるけれど、本での情報によれば、腰痛は急性期のみ安静に。あとはなるべく動くようにしたほうが治りははやいとのこと。

それにしても、激痛でした。
震え上がるほどの激痛。
立つのが怖くなってしまうほどの激痛。
痛みが和らぐのは、横になっている時だけだったんです。
座っても立っても痛くて痛くて。
横になったら痛くなくなるわけじゃないんですよ。あくまで、和らぐ程度。
それが1ヶ月続きました。
授乳中なので、一切の痛み止めが飲めませんでした。

マタニティ期、もししばしば腰痛がおきるようでしたら、是非、きちんとしたケアを、早めにはじめてください。
これは、もしタイムマシーンがあるならば、過去の自分に言ってあげたい言葉。。。
腰痛って、痛みが続いているときには「病院行こうかな。」「整体行こうかな。」っていう考えも浮かぶんだけれど、痛くなったり良くなったりだと、つい「良くなったからいいや~。」と甘くみてしまうんですね。
でもそれは、よろしくないですよっ!

腰痛が悪化し、「病院に行こう」と思ったとき、ネットで調べはじめたら「整形外科」「整体院」「整骨院」「接骨院」。。。といろいろそれっぽいのが出てきて、かなり迷いました。
知り合いの整体師に相談したところ、整体師なので、やはり「整体」を勧められました。
結局、整体も受けつつ、「整形外科」にも行きました。

いま、思うこと。

整体院は、行ったほうがいいです。(どこでもいいわけではなく、信用できるところを選ばなければならないのは、言うまでもありませんが。)
腰痛は、姿勢の悪さからくることがほとんどなので、骨の歪みをまず正さないといけないのです。
骨の歪みをとる施術は、整体院以外ではしてもらえませんので、根本的に治すために、整体は必要だと思うんです。

整形外科も、行ってよかったです。
レントゲンをとってもらい、原因をちゃんと知らなければ正しい対処ができません。
敵を知らずば戦えませんゾ!
接骨院でもレントゲンはとってもらえるのかな?それはわかりませんが、私は整体師の助言を受けて、接骨院ではなく整形外科を選びました。

それから「腰痛について本で調べる」こともやってヨカッタ。
ネットで調べるのもよいですが、ネットでは情報が多すぎて、逆に頭が混乱してしまうかもしれません。
というのは、どうしても商品販売や店の宣伝なんかが絡んでくるので、そこで得られる情報がまともかどうかすら、たまに疑わしいのです。
私が読んでよかった本をご紹介しますね。(って、アフィリエイトも宣伝か??)
どれも、Amazonで評価の高い本です。


「本で調べること」をやってよかったと思うのは、そもそもどうして腰痛になってしまったのか?という理由を知ることができたから。
これは大事です。
これを知らないかぎり、おそらく、腰痛は何度でも再発することでしょう。
たいがい、姿勢の悪さが原因です。
では、よい姿勢とは??どういう風にしたらよい姿勢を保てるの??腰痛が起こる仕組みは??手術なしで治ったという実体験、そんな情報が本には載っています。
また、腰痛の原因(椎間板ヘルニア、脊椎すべり症、脊柱管狭窄症、変形性腰痛症、ギックリ腰など)にあったストレッチが、大変役に立ちました。

私は、「初診でかかろうとした日に近くの整形外科が休みだった」「遠くて通えない」「実家にしばらく帰った」という理由で、結果として3つの整形外科にかかりました。
そして思いました。
整形外科だけじゃダメだ。。。と。
残念ながら、整形外科(正しくはリハビリテーション科)のリハビリで、私はあまり効果を感じられませんでした。
医学がこんなに進歩した今でも、整形外科のリハビリは、本当に効果があるのかが疑わしいようです。
「効果がほとんど期待されない」という検証結果の出ているリハビリもあります。
私が読んだ4冊の本で、日本の整形外科の遅れが指摘されています。
また、整形外科で行われる手術についても、腰痛再発の多さや後遺症という問題があるようです。

今回、腰痛の激痛を体感して、私は、「最後に頼れるのは自分自身」なんだと強く思いました。
「自分自身」なんて、なんの技術もないのに。。。と思わないでください。
「自分の自然治癒力」に勝るものなんてそうそうないんですよ。
整体院でも整形外科でも、施してもらえるのは、その「自然治癒力」を引き出すことのみなんです。
自分の体は、自分で治す!自分で、腰痛が再発しないように気を付ける!
是非、本などで正しい知識を得て、ストレッチなどの体操を継続し、正しい姿勢を継続しましょう!
私も、再発しないように頑張ります!

しばしば繰り返す腰痛、甘くみないほうがいいカモしれません。
私が反面教師になれたら、幸いです。

(追記:2013/02/19)

最近、背中の、腰というよりはもう少し上の部分(おそらく背骨S字カーブのカーブ部分にあたる)の「1点」に、ツーンとした痛みがあり、この痛みが、以前(マタニティ期)の腰の痛み(後に椎間板症へとつながった、危うい痛み)と同じだったので、

これはイカン!再発しては困る!

と思い、ネットであれこれ痛みをとる対策を調べたところ、どうも、私のこの「1点」にツーンの痛みは、大腰筋の強張りからきているのではないか?と思うようになりました。
「筋性腰痛症」(筋肉の強張りからくる腰痛)といい、「腰の奥が痛い」「腰が詰まった感じがする」という特徴があるようで、ビンゴ!でした。
詰まった感が、あります!
この詰まった感は、大腰筋の拘縮からきているようです。
大腿直筋という筋肉の拘縮も、「筋性腰痛症」の原因になるよう。

仰向けで寝て、自分で30分くらいかけてじっくりと大腰筋ストレッチしてみたところ、スッと痛みが引き楽になりました。
「だいぶ楽に」ではなく「スッと楽に」といった感じ。
「明らかな効果」を感じることができました☆
というわけで、やっぱり大腰筋に原因があったんだ~ということがわかりました。

「大腰筋の拘縮」だなんてこれまで知らなかったし、以前の、今回と同じ痛みの時、何回、整体院に通ってもこの背中のツーンだけはとれなかった(「大腰筋の整体」は、そのとき受けなかった)ので、今回はじめて自分の腰痛の直接の原因を知ることができ、対処法も知ることができ、感動です(T_T)

(追記: 2014/04/23)

大腰筋などの筋肉の拘縮を緩めるのに、ストレッチよりもっと良い方法があることを知りました。
拘縮というのは、「筋肉がロックされている状態」 なのだそうです。
筋肉は 一方向に並んでいる のではなく、色んな方向に入り組んだ網目状の形で構成されているので、筋肉がロックされると、引っ張って伸ばすストレッチではゆるめにくいのだそうです。(やらないより効果はありますが、時間もかかりますし十分ではありません。)

私が知った方法 『深層筋メソッド』 では、筋肉の拘縮を、効果的にしかも短時間で緩めることができます。
画期的で、実に目からウロコな方法☆
すごーく気持ちが良く、体が楽になります♪
オススメ!

全身をしっかりほぐせる☆

↑この本は、中古で買うと専用タオルがついてきませんが、うちにあるフェイスタオルで十分代用できます。
テニスボールを押し当てても。

腰痛版

[個別ページへ]


おウチで整体!?『あおたけ運動枕』『 ストレッチログ』

1057PV

開放されよう♪腰痛から

私とあおたけとの出会いは、4年くらい前かしら。。。

あおたけは、かまぼこ型をした、中身のぎゅっと詰まった枕です。
ふわふわとした普通の枕とは違います。あおたけは、運動用の枕なのです。
あおたけは、日本成人病予防協会、全国健康生活普及会の推奨品で、所属の整体院などで手に入れることができます。

 

 

aotake2.jpg
ヌードのあおたけ。緑!まさに青竹。

 

aotakecover.jpg
枕カバーでキャンディー調にめかしこんでみた。

 

 

あおたけを使った運動を続けることで、歪んだ骨が矯正され、腰痛や肩こりといった症状から開放されます。
整体を、おウチに居ながらにして自分でできてしまうのです。
ですから、整体院に通う時間をなかなか確保できない産後ママの体の調整などには、もってこい☆

 

 

========================================

あおたけ運動の仕方について、 ざっくりとご紹介します。

 

①仰向けに寝て両膝をたてます。

②あおたけを体に対して垂直になるようにお尻の下に差し込みます。

膝を左右に交互に倒していきます。倒すたびに、あおたけが背骨の節のひとつひとつをぎゅっと圧してくれるので気持ちがよいです。不思議なことに、倒すたびにあおたけがどんどん首の方へ向かってあがっていきます。

④首まであがってきたら、今度は首を左右に交互に倒していきます。骨の節は、頭の付け根のあたりまで続いています。付け根のあたりへのアプローチは、枕のエッジを立てて(あおたけを横にして)、枕を両手で持ちながら行います。エッジ部分が首の付け根に当たるようにします。

※ 別の使い方として、正座をしてモモとふくらはぎの間にあおたけを挟みます。圧されて血行がよくなり、足のむくみがスッキリとれます。

 

 

aotakeundou1.jpg
こんな風に。

========================================

 

 

あおたけ運動をしていると、骨が時々「ポクッポクッ」と音をたてるのが、実に気持ちいい。

歪みがとれて体がリセットされていく~(*´V`*) 感じがします。

 

ご紹介したあおたけ運動は、ほんの一例です。

あおたけ枕ひとつあれば、足から首の付け根まで、しっかりとほぐすことができます。

運動の仕方は整体院で教わるのが確実ですヨ。

 

また、裏技的な使い方として、「授乳用足枕」としても使えます。

これは私のプチアイディアです。

こちらの記事に詳細を載せましたので、興味のある方はご覧ください(^^)

 

 

aotakeashimakura2.jpg
授乳用足枕としての使い方

 

 

(追記 2013/06/25)

もう1つ「自宅で整体!?」できるものがありましたので、ご紹介します。

ストレッチポールという背中や腰のストレッチをするためのポール、ありますよね。

価格が高い(8,000~9,000円)ので購入をためらっていましたが(; ̄ー ̄A 、 カインズホーム(ホームセンター)で見つけた「ストレッチログ」なるものが、ストレッチポールの代用になりそうだったので、購入&使ってみました!

 

 

ストレッチログ
 

 

快適に使えています。
色もキレイで、リビングに出しておいても、わりと馴染むかんじがします。

 

 

ストレッチログ
色:パープル

 

 

価格が1,480円。 お手頃ですね♪

材質: 発泡ポリエチレン(固めの発泡スチロールのような感じ。丈夫。)

サイズ: (約)直径150×長さ900mm

私はパープルを選びましたが、ピンクもありました。

 

 

「違う製品の紹介をするのにどうか。。。」と思ったのでリンクははりませんが、「ストレッチポールの公式サイト」でポールの使い方が動画で紹介されていて、これはストレッチログでも役立つので、興味のある方は調べてみては(^○^)

 

また、私はストレッチポールは、使ったことがありませんので念のため。

ストレッチポールは、価格の面で購入を諦めてしまった女です…

ストレッチポールのほうが高いだけあって使用感が「イイ」可能性もあります。

 

また、同じくカインズホームにあるストレッチログは、ストレッチログを縦に半分にカットしたかまぼこ状なので、あおたけの代わりになるかもしれません。使ったことはないですが、結構安い値段だったような気がします。

 



ページの先頭へ