「使ってよかった(~3才)」の記事一覧(2 / 4ページ目)

子供乗せ自転車を、もっと使いやすく☆ 風防・ヘルメット・ホコリ防止

67PV

使ってよかった(~3才)

風防は、ビニール製と迷いましたが、ポリカーボネイト製にして、正解だったと思います。
ビニールタイプは破れやすいと聞きますし、見た目もポリカーボネイト製のほうが格好よいのではないかと。
ポリカーボネイト製は重たくないか?と心配でしたが、使ってみると、それは気になりませんでした。

ポリカーボネイト製の風防

 

お値段はビニール製もポリカーボネイト製も変わらないので好き好きかと思いますが、どちらにしても、風防はあったほうがイイですよ!
夏は紫外線をカットしてくれるし、冬は寒さ対策になるし、雨上がりに水を車にひっかけられても濡れませんし、下部カバーがついているのでオモチャや靴をどこかに落とさないで済むし。
それにね、子供が成長して前カゴが荷物置き場と化してからも、風防は荷物のずり落ち防止になるので、なかなかイイんです。

ヘルメットは、OGKのを購入しました。
アンジェリーノのようにヘッドガードの付いている子供乗せの場合は、ゴンゴン頭を後ろにぶつけているうちにヘルメットがずれてどんどん顔のほうにかぶさってきますから、アジャスターバンド付きのを購入し、しっかりとしめてあげたほうがグー!です。

駐輪場でのホコリ・汚れ防止には、カバーをつけることが有効ですが、純正のものを買うと高価ですし、付け外しもめんどいです。
前座席には、100円ショップのキャンドゥで、いいものがありました。
「自転車 前掛け」という名称のものです♪
紐を、子供の手すりの根元にくくりつけて使います。
裏側にゴムが2箇所ついていまして、そのゴムをハンドルに通せば、風でペラペラすることもありません。
子供を乗せるときには、くるくるっと巻いて手すりのあたりに押し込んでおきます。
また、少しぐらいの雨でしたら雨よけになるので、買い物中など、押し込んでおいたのをサッとひきだして、座席に被せておきます。


写真はキャンドゥで購入したもの。
サイズ:40×87×74cm。
ダイソーにもありましたが、サイズの小さいものもあるのでご注意!

jitensyamaecover2.jpg

[個別ページへ]


子供乗せ自転車 「雨の日対策」カバー・コート・レインハット

25PV

使ってよかった(~3才)

雨のとき、子供乗せ自転車の運転、大変ですよね。。。
皆さんどうしていますか??

私はネットでさがしまわり、良いものにたどり着くことができました!
こんな形の、使いやすいレインカバーです。

 

 

jitensyacover.jpg
後部座席用のカバー。4,800 円

雨のときに使用してみましたが、「濡れない」「視界クリア」「中ひろびろ」「通気口があるので安心」「風防としても使える」

とても使いやすかったです☆
個人のハンドメイド作品ですが、縫製もきれいに出来上がっています。

後ろに紐がついていて、チャイルドシートのヘッド部分に結んで固定ができます。(軽くひっかけるくらいでも大丈夫です。)

前にはバックルのついたベルトがついていて、サドルの棒部分にカチッとはめて固定ができます。

そのため、風が吹いてもカバーがずれないので、裾がタイヤに巻き込まれる心配もないでしょう。

ビニールで少しバリッとしているので、頭上部分も潰れにくく、空間が広く保たれます。

 

うちは子供が大きくになり、もう前座席は荷物置き場と化したため、前座席の雨対策については、上記のレインカバーではなく、「自転車屋さんのポンチョ」というものを使っています。 「自転車屋さんのポンチョ」窓付きなるものもあるようです。便利そう。CHECKCHECK!

 

 

 

 

ポンチョ(窓なし)を実際に使ってみての感想です。

これは、思っていた以上に使える雨具でした!

というのは、ポンチョの裾をがばっと前座席にかぶせて使うのですが、かぶせることで裾が傘になり、レイン用のズボンをはかなくても足が濡れないのです。

ただし、横なぐりの雨や自動車のタイヤからの水の跳ね返りまでは防げそうもないので、そういった心配のある「強い雨の時」には、レイン用のズボンをはいていた方が安心かと思います。

また、着かたは頭からスッポリかぶるのですが、煩わしいボタンはなく首元はマジックテープでピタッと閉じられ、雨が入り込むスキがないため快適です。

そして生地ですが、わりと厚みがあるため、風が強い日でなければ、前座席にかぶせた裾がめくり返ることはないかと思います。(風が強い時には、付属のクリップで固定するとよいです。)

背中には反射テープが縫い付けてあります。安全面も考慮されているようで、優秀です。

でも。。。顔は濡れますねー。ビショビショです。

帽子に小さいツバが付いていますが、ほとんど「意味なし」です。

ただ、これ以上ツバが大きいと、運転が危ないかな。。。というのもあるので、まあ、こんなもんでしょ。

 

顔をカバーしたい方は、別途、レインハットを購入するというのも手ですね。

私は、レインハットをかぶった上からレインコートの帽子をかぶって自転車を運転してますが、調子イイです(^ー^)

こちらのレインハットは、不透明部分がナイロンで出来ています。

不透明部分が塩化ビニールのレインハットはよく見ますが、寒い時にゴワつくし畳みにくいので、ナイロンの方がお勧め☆

そして、こちらのレインハットは、透明部分はポリカーボネードで、しっかりとしています。

 

 

 

 

 

数年前は、「自転車 雨 カバー チャイルドシート」でネット検索してもほとんどヒットせず、どうしたらよいものか迷いましたが、今は、いくつものメーカーから自転車のチャイルドシート用レインカバーが出ていますね♪

選択肢も多いのではないでしょうか? うらやましいくらい。

『楽天市場』から良さそうなものをピックアップして、以下にご紹介しておきます(^0^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子供乗せ自転車 「アンジェリーノ」(2005年度の)に乗ってみて思ったところ

30PV

使ってよかった(~3才)

子供乗せ自転車 「アンジェリーノ263T」に1ヵ月乗ってみて、思ったコトを書きます。

この自転車は、ヤフオクで中古の状態で手に入れましたが、2005年度のアンジェリーノです。
3人乗り対応ではありませんが、ひとり乗せるだけなら、快適かなっという感じです。
後付けで後部チャイルドシートを取り付けましたが、2人乗せるには。。。 やはり不安がありますね。
2人乗せる予定の方は、やはり3人乗りがよいと思います。
安定感が、違います。

自転車 比較 お勧め

特にこだわってはいなかったけれど、この自転車はギア付きで、3段変速だったのには助かりました。
普通の自転車にしか乗ったことのない人やお店でちょろっと子供乗せ自転車を試乗しただけの人にはわからないと思うけれど、ギアがついていないと、ハッキリ言って、坂道登れないですヨ。。。

子供乗せ自転車は、本体が普通の自転車に比べてすごく重たく(安定走行のためかな)、ちょっとした坂道でも、ギアがついていないと、登れたもんじゃないです。
お金に余裕がある人であれば、いっそのこと、「電動」を選んだ方がいいかも。

[個別ページへ]



ページの先頭へ