「ウチのやり方紹介(~3才)」の記事一覧(2 / 2ページ目)

『おやすみ用夜1枚安心パッド』 おしっこ横漏れ対策 オムツにペタッ☆

170PV

ウチのやり方紹介(~3才)

SORAは1才4ヶ月になりましたが、まだまだ現役のおっぱいちゃんで、夜中でもまだ 2時間おきにおっぱい を欲しがります。
そのせいか、夜中でも昼間と変わらないほど、おしっこの量が多いんですよ~。
だから、普通に紙おむつ1枚つけただけだと、2時間に1回はおむつをかえてあげる必要があるんです。
そうじゃないと漏れて、服もシーツもビチョビチョ になっちゃう。
あんまり眠たくて夜中のおむつかえが3時間に1回になってしまおうものなら、「ガーン!!びっちょり~」 てなことになります。
そんなで、夜中に2度、着替えさせることもありました。

近所のママに「どう?」と聞いたところ、「うちはもう、夜中のおむつかえしなくても朝まで大丈夫よー」っていうじゃないですか。
えー!同じくらいの子は、もう、そうなんだ。
うちは、離乳食をあまり食べないから、そのかわりに飲むおっぱいの量が多くて、結果、おしっこの量が多くなっちゃうのかも!?
でも、「うちの子、離乳食をあまり食べない」っていう声は結構聞くのよね。
同じくらいの子のママのなかにも、夜中のオムツかえで困っている人いるんじゃないかな~。

試行錯誤しました。
まず、どこから漏れているんだ~??とオムツをチェックしてみると、サイドから漏れているということがわかりました。
おむつって、サイドには吸収体が入っていない んですね。
どうやら、仰向けに寝ている分には相当オムツがパンパンになっても漏れないようです。
漏れるのは、横向きに寝ているときのようですよ。
そんなにパンパンになっていなくても、横向きで寝ていると、つたってサイドから漏れちゃうんです。
そこで、ベビー用品売り場で購入した「おしっこ吸収シート」を、子供が眠る前にオムツに入れるようにしました。
これで、夜中に2時間に1回だったオムツかえが、3~4時間に1回でよくなりました!
しかしこれでも、つい替え忘れるとすぐに漏れちゃうので、参っていました。。。

そんなとき、使っていた「おしっこ吸収シート」をきらしてしまい、近所のドラッグストアをまわりましたが、もっといいものを見つけました。
おなじみGOON(グーン)から、 『おやすみ用夜1枚安心パッド』 というものが出ています。


yoruyoupad.jpg

これには「横漏れ防止」のピラピラとしたはねがついていて、それはこれまで使っていた「おしっこ吸収シート」にはないものでした。
早速、それを購入し、その晩、試してみました。
おむつの中ににつけてみると、デカイデカイ!
「これだけデカく、横漏れ防止のぴらぴらがついているなら、夜中に1度もかえなくても、もしかしていいんでない?」なんて思い、「実験」と称して1回もかえませんでした。
そして成功!
3晩試して、3晩とも大丈夫でした。
困っている方、試してみて。
私が使ったのはGOON(グーン)の 『おやすみ用夜1枚安心パッド』 というものですが、なければ、kaoの「リリーフ」など、大人用のパッドでも、いけます。試しました。
リリーフの裏面テープはGOONのよりも小さかったので、べビがよく動くと、ずれやすいけれど。。。
まあその点は、自分で両面テープで補強してもいいかな。


≪つけ方 あにゃにゃ流≫

・おむつに貼り付けるためのテープがついています。テープをはがしておむつにペタッと吸収シートを貼ります。
男の子の場合、おしっこは後ろの方までいかないので、あまり後ろすぎないところにペタッとします。
横からみたときに『し』の字型になるような感じです。
・そして子供につけます。(パンツタイプよりテープタイプの方がやりやすいかも)
前には、びっくりするくらい吸収シートが長くはみ出ますが気にしません。
前の部分を折り返したりはしません。
・股の部分の吸収シートのギャザーは、オムツのギャザーのなかに押し込みます。
・朝、おそらくオムツは濡れていないと思いますので、シートだけはずしてオムツはそのまま、また使います。

以上です。

(追記:2011/08/25)

おしっこが横漏れしてしまうという方!
いちど、オムツのサイズを、下げてみるのも「手」かもしれませんよ~。
「あの頃、じつはオムツが大きすぎて横漏れしていたのかもしれない」と、最近、ふと思ったのです。
この記事を書いてからだいぶ経って気づいたのですが、うちの子、体の割にお尻が小さいんです。
おむつに書いてある体重の目安(8~10kgとか)を見ると、つい、「もうサイズアップしなきゃ~」と焦ってしまうけれど、お尻の大きさって、考えてみたら体重と比例しないですもんね。
おち●●んとおむつの間に隙間があると、たぶん、横漏れしやすいんです。
ワンサイズダウンしてみて、隙間があまりない状態にしてあげれば、それだけでも横漏れは減るかもしれませんヨ♪

[個別ページへ]


【オムツがえが大変~】なひとに提案!「ベビは、驚くと固まる習性があるようで?」

38PV

ウチのやり方紹介(~3才)

ベビが寝返りができるようになると、くるくると左右に動いてしまって、オムツがえが大変ですよね。
私は、ちょっと足で固定してパパッとやってしまうことがほとんどですが、固定も振り払われて、どうにもならないときもあります。
うんちのときだと、もう~!「どうしたらいいものか」って感じですよね。

でも最近、わりとうまくいくんです、オムツがえ。
それは、あることをわたしがやると、ベビの動きが止まるから。

あること。
それは、「思い切り声をはってを歌いはじめる」。これだけです。
私がよく使うのは「森のくまさん」です。
間奏なんかもいれてやって、思い切り、お腹から声を出す感じで発声します。
恋のから騒ぎの永峯恵さんになったつもりでネ。(わかる?)

歌い始めると、わたしに釘づけになって、固まっちゃうんですよ~
これって、他の子にも効果あるかしら??
うちの子には効果抜群なんだけれど。。。

よかったら試してみてください☆

(追記:2011/02/25)
コレ、意外とあなどれないテクニック?かもしれません!
たまひよ「育児アイデア決定版」に、こんな投稿がありましたヨ。

『おおげさなくらいに歌う。そうするとびっくりしてジッとしてくれます。』

また、こんなのも。

『オムツ替えの必需品は目覚まし時計。ピピピッと鳴ると、赤ちゃんの目は時計に釘付け。』

ベビは、驚くと固まる習性があるようで。。。

[個別ページへ]


ベビーカーの日よけ「試行錯誤の末の手段」

202PV

ウチのやり方紹介(~3才)

ベビーカーにとりつける日よけ、いくつか試したけれど、どれもしっくりこない
角を曲がったりする度に、お日様は様々な方向・角度から差し込んでくるわけで、

「よっぽど柔らかい素材でできていて、変幻自在に曲げたり伸ばしたりできるものじゃないと、日よけとして十分じゃないよ!」

という私のワガママにぴったりの日よけが売っていない。
よくあるメッシュのタイプのでベビーカーを覆ってしまうと、赤ちゃんが暑すぎてかわいそう?

そこで、「柔らかい素材でできていて変幻自在に曲げたり伸ばしたりできる」ものを買ってきました。
そして、洗濯ばさみでピコッとベビーカーに取り付けました。

OH!これはいい!私が望む「日よけの条件」を満たした、日よけです!
ただの「タオル」ですから、ぐにゃりと曲げることで、あらゆる角度から差し込んでくる「日」から的確に赤ちゃんを守ることができます!
子供の視界を必要以上に妨げないで済むところ、四方を覆わないので中に熱気がこもらない、のが「タオル日よけ」のいいところです。

「日」って、ビームのように一方向から差し込んでくるでしょ。だから、その方向だけチョコっと隠せばいいのです。
正面から差し込んでくるときには、写真のように、正面だけを隠します。このとき両横はあけておきます。
そうすれば、子供は両横の景色を楽しむことができます。

肌寒いときには、お腹に掛けてあげることもでき、安くて万能な日よけなんですね~。


100205babycar2.jpg

(追記:2010/08/08)
洗濯ばさみって…、「生活感」の代表選手みたいな小物ですね。。。
最近は、洗濯バサミのかわりに、ケーブルクリップをつかってタオルをとめています。
こちらのほうが、スッキリと見えるかな?


DSC05308.jpg

(さらに…)



ページの先頭へ