「本と紙芝居」の記事一覧

ドラえもんの学習シリーズにハマリそう☆

83PV

本と紙芝居

普段、本はAmazonで買うことが多くて、わざわざ書店に足を運ぶことは少ないのですが、今日はふらりと寄ってみました。

このところめっきり使わない図書カードが、財布の中に数枚あるのを思い出したからです。

 

 

「何かいい本があるかな~」と書店内を見て回りました。自分用か… あるいは子ども用(小学2年)か…

実用本はAmazonで買うことが多く、物語や小説は図書館で借りて済ませることが多いので、どうせ買うのなら、図書館に置いてないような本。

雑誌系か… あるいはマンガ系か…

 

 

と、「ドラえもんの学習シリーズ」のコーナー前で、足が止まりました。

「学習シリーズ」の他、「社会ワールド」「科学ワールド」も置いてありました。

色んな分野がある!マンガだから図書館には置いてなさそうだし、こういう本は、いつでも読み返せるように傍に置いておきたいな、と思いました☆

 

 

小さな本屋さんでしたので、置いてあるのはシリーズのほんの一部だけでしたが、中身をパラパラ読んでみて子供に良さそうだったので、私は、学習シリーズの中の「マット、ボール、なわとび」という本を買って帰りました。

ポイントを押さえてあり、子どもに分かり易い言葉で書いてあります。

不器用なのび太がマンガの中で一生懸命に頑張っている姿を見ると、なんだか自分も頑張れそうな気がして、やる気が湧いてくるのではないでしょうか?? ○(^0^)○

のび太は、とにかく親近感があるキャラクターですからね!

子どもが、体育教室でちょうどマット運動をやっているところだったり、学校でドッチボールをやっているところだったりするので、一番タイムリーかなと思い、この本(「マット、ボール、なわとび」)を選びました。

 

 

ドラえもんマンガ
ドラえもん学習シリーズ「マット、ボール、なわとび」

 

 

ドラえもんマンガ
ドラえもん学習シリーズ「マット、ボール、なわとび」

 

 

 

家に帰ってきてから、Amazonで(結局Amazon… )レビューもチェックしてみましたが、評価が高い良本ですね♪

買ってよかった。シリーズにハマリそう!(次はAmazon… )

子供も喜んで、今じっくりと読んでいるところです♪

 

 

<ドラえもんの学習シリーズ>

 

 

<ドラえもんの社会ワールド>

 

 

<ドラえもんの科学ワールド>

 

 

私は、子供の頃、ドラえもんが大好きでした。(今でもだけど)

家にあったドラえもんのマンガは3冊ほどでしたが、同じのを忘れた頃に読み返して、何度も楽しんだものです。

ドラえもんのマンガを読む、あのホッコリとした平和な時間は、胸の中で温かな思い出となっています。

あのころ時間の流れがゆっくりだったな~なんていう実感と共に。

そんなドラえもんと学習が結び付いた、このシリーズ本☆

子ども達の気持ちに寄り添って、子ども達に色々なことを教えてくれますように♪

 

 


子育てアイディア本、いくつか読んでみました☆

38PV

本と紙芝居

子育てのアイディア本を、いくつか読んでみました。
どの本にも面白いアイディアが満載でした。
うえから、お勧めしたい順に、紹介していきます (o゚∀゚o)

①たまひよ「育児アイデア決定版」

どうも、写真とか、レトロな感じだな~と思っていましたが、裏をみると、「ベネッセコーポレーション1998」なんて書いてあったので、だいぶ古い本なのかもしれません。
私自身、古本で購入。

身近にあるもので簡単にできる育児アイディアがいっぱいのっていて、おもろい本です。
ごちゃごちゃっとしているが、アイディアの量としては、かなり多いのではないかな。
写真やイラストが豊富。
自分に合った、すぐに使えるアイディアが、きっとあるはず!
ベビー向けです。

hon_tamahiyo.jpg

◎授乳用ゴム
◎牛乳パックの哺乳瓶置き
◎ストローすっきり 糸巻き竹串
◎出汁パックで離乳食
◎スーパーの袋をスタイにする
◎おむつをスタイにする
◎哺乳瓶の乳首再利用 安全歯ブラシ
◎目薬にシール
◎お風呂場で、ママの首におもちゃをつるす
◎大根おろしの汁を、鼻の入り口につける
◎すのこと着物のだてじめで、オムツ替え
◎コーヒーの出がらしをオムツ用ゴミ箱に
◎余った紙おむつ利用法 古くなった油を捨てる クッションのパンヤにする
◎二人目妊娠 寝るときは、お腹に小さな机をかぶせる
◎流しの三角コーナーで使う穴あきゴミ袋 水遊び
◎ケチャップの容器で水鉄砲
◎カサカサ音 スーパーの袋を、足を出せるようにカットして着せる。
◎ハンカチの角を2カ所折って縫うだけでできる、子供用エプロン
◎使い終わった綿棒ケースにおしゃぶりを入れる
◎太めのゴムを靴のつま先にかけて、滑り止めに
など

『ご紹介した本は、Amazonでも購入できます♪』

こちらをクリック☆こちらをクリック☆こちらをクリック☆こちらをクリック☆

②「ひと目でわかる 幸せ子育てのアイデア」

スローライフ・ナチュラルライフ、といった印象の絵本。
子どもへの愛情が感じ取れる、癒される絵本でした。
「育児に疲れたときは?」「外食するときの裏ワザ」など、お役立ち情報も結構盛り込まれています。
イラストレーターさんが自ら描いた本のようで、子どもと一緒に絵をかいたりものをつくったりする楽しさにも多く触れています♪
「ギフト」としてもお勧め☆です。
特に、プレママ(妊婦)さんにプレゼントすると、幸せな育児生活を想像することができ、安らいだ気持ちで妊婦生活を送ることができるのではないでしょうか。

hon_hitomede.jpg

◎幸せなおっぱいタイムの作り方
◎おふろ大好き
◎育児に疲れたときは?
◎写真を飾ろう
◎絵本の味わい方
◎絵本を作ろう!
◎おうちでアーティストになろう
◎外食するときの裏ワザ
◎海にいこう!
◎おうちでヘアカット

『ご紹介した本は、Amazonでも購入できます♪』

こちらをクリック☆こちらをクリック☆こちらをクリック☆こちらをクリック☆

③「ママがよろこぶ アイデア赤ちゃんグッズがいっぱい!」メイツ出版

結構、古い本なのではないかな。
取り上げられている商品の型が古いので、そう感じました。
新米ママが読むと、「こんなのがあるんだー!」と思えるグッズがたくさん載っていると思いますが、私のように、ベビーグッズのカタログをしょっちゅうみている人間にとっては、若干物足りない感があります。
でも、ひとつひとつの製品について、「ママの声(いいことも悪いことも)」や「5段階☆評価」や「実際に使用している写真」や「いつ頃かえばいいのか目安」が載っているので、商品選びの決め手となり、使える本です。
若干の物足りない感を感じつつも、いつの間にか、じっくりとページをめくって読んでいる自分がいました。
まあ、面白いです。
便利だったものランキングや、ウチの子には合わなかったものランキングなんてのもあり。
ただ、アイデア商品ですから、身近にあるもので対処する手作りのアイデアとは違い、年数が経てば情報が変わってきます。バージョンアップなどしていきます。

◎洗えるバケツ
◎ミルクの温度がわかるシール
◎SVカッティングマッシャー 離乳食をつくるのに使う
◎プラスチック製エプロン
◎バナナホルダー
◎ペットボトル用乳首アダプター
◎そで付使い捨てエプロン
◎オムツ型の水着
◎お口で吸える鼻すい器
など

④すくすく子育て「ママのとっておきアイデアBOX」

NHKすくすく子育てから出た本ということで、期待して読んだのですが、案外、実際にやってみようと思えるものが少なかったかな。。。
というより、イラストは多いがアイディア数自体が少ないので、立ち読みでいいかな、というレベルなのが哀しい。
それでもきっと、誰でも、3~4はやってみたいと思えるものがあるんじゃないかな。
遊ぶアイデア、くらすアイデア、たべるアイデアのパートにわかれています。
0才から3才くらいまでが対象。

◎風船にヘリウムガスを入れる
◎食用色素で色水遊び
◎ペットボトル湯たんぽ
◎左右の靴がこんにちは
◎お酢を使った汚れ落とし
◎アクリル毛糸で、ストローぴかぴか
◎アルミホイルで、食パンに絵をつける
など

[個別ページへ]


かんたん手作りの「本」☆アルバム台紙+雑誌のスクラップやポストカードで

127PV

本と紙芝居

私がもともとポストカードをコレクションするのが趣味で多数持っているので、ふと思いつき、それで子供用に「本」をつくってみました☆

hon_sora.jpg

使ったのは、ポストカード、シール、アルバム台紙、台紙を結わえる紐、太めの透明テープ
ポストカードをアルバム台紙に置き、隙間にシールをはって、ラミネートをかぶせます。
そのままだとたぶん子供にベリッとはがされるので、透明テープをつかってフチをとめます。
この本をつくったのは、SORAが1才くらいの時だったけれど、1才半くらいになってからよく見てくれるようになりました♪
汚れても拭けるし、破かれないので、なかなか使える本デス。

わたしは、高校生の頃から趣味で集めていた雑誌などのスクラップ(イラスト・写真・デザインなど)を、アルバム台紙に保存しています。
そちらの本も、子供がもっと大きくなったら見せたいな。
自分の大事な世界を子どもと共有できるときがくるのが待ち遠しいです。

hon_ema.jpg

(追記:2011/09/15)
ポストカードは厚みがあるため、台紙のラミネートカバーを上からかぶせたときに、若干、ポストカード周辺と台紙との間に隙間ができます。
その点、雑誌などのスクラップなどを用いると、厚みがないため、凸凹せずにキレーに出来上がります。
スーパーのチラシから果物やキャラクターを切り抜いたり、カーショップからもらってきたカタログから車を切り抜いたり、色々、応用できそうですネ♪

[個別ページへ]



ページの先頭へ